watahanaブラウス 洋服選びでお悩みのかたへ。身体を綺麗に見せるお洋服です 30代くらいまでは痩せていたかたでも、40・50・60代と年齢を重ねると、徐々に丸みをおびてくるものです。痩せているかたにも体型の変化は起こります。違和感の出てきた部分も含めて、“より上品に見せる”=“体型カバー”できるお洋服をつくりました。似合うファッションが分からなくなってしまったかたに是非、お試しいただきたいです。

📖ちょっとした読みもの

風呂敷活用”のれん&小窓の目隠しに”簡単裁縫

ご年配の方なら誰もが持っているだろう風呂敷     ご両親・おばあちゃん&おじいちゃんから、代々引き継がれてお家にある方も多いのではないでしょうか?   昔...

売り切れた花柄ノースリーブロングワンピース

現在は販売していません ファスナーで開け閉めできるので、ネックラインも開きすぎることもなくキチンと見えます     ベージュのコットンリネン生地に、落ち着いた印象の紺色...

着物リメイクはダサい?”洋服には着にくそうな柄や色”も裏を利用して

  夏に作ったのを忘れていました   植物柄の着物からゆったりワンピースへ これで何作ろうとずっと悩んでいたけれど、えんじ色の着物をほどいたら裏側の色はベージュ &n...

アーミッシュの衣装と華やかな民族衣装

アーミッシュとは?アメリカやカナダに居住する宗教集団 老いも若いも同じような形のワンピースを着ています ワンピースで、どの年代も違和感なく着られる物は、あまりないように思います   ...

サバみたいな服という最上級の誉め言葉

昔「サバみたいな服だね!」と男性が女性に言ってるシーンに遭遇しました     鯖みたいな服…確かにテカテカした、シルバーのトップスをその子は着ていました   ...

おしゃれは”ダサい服を持たない事だ”とテレビで言っていました

1つ高級なおしゃれな服を持っていて、あとはどうでもよい服よりも、平均的な服を持っていた方が良いと   オシャレな服を着ていても、ダサい服を着ている時もあると、その服の印象がついてしまうか...

知らなかった北の国の思い出”危険と隣り合わせ”

「都会者は弱っちい」そう言われて当然だってことを、住んでみてわかりました     田舎だと思っていた畑もある自分の育った所は、日本で見ても世界で見ても都会だったことに改め...

農薬による不調から生地選びは麻/リネンへ

  玉ねぎ農家さんの手伝いをした際に、たった一日で目がかゆくなったり痛くなったり、肌もポツポツと湿疹が出たり何故か不調に   ちょっと怖いなと思いました   ...

生地見本のデザインを考えるまでのあれやこれやの記録

今、生地見本の制作を頼んでいます なんとなく作り始めてかれこれ1年弱、温め続けています   こうしよう、ああしよう、ここ直して試して、やっぱやめるコッチもアッチもと   ...

アパレルの環境問題、洋服を”ずっと大切に着て欲しいから”

            サスティナブルとは?エコということではなく、持続可能かということ    ...

軽い紙の財布の凄い折り紙”子供の工作手作りプレゼント”自由研究にも

片づけをしていたら こんな真っ赤な紙を見つけました     何かを購入した時に包んであったらしいこの紙 シワが雰囲気のある素材です     ...

洋服を作る&売るのにかかる時間とクローゼット

ブラウスを1着縫うのに4時間前後はかかります 慣れてない人ならもっと、ミスなく作れた場合でです 糸がつったり縫い間違えたりしたら、さらに時間がかかります     これもす...

watahanaブラウス 洋服選びでお悩みのかたへ。身体を綺麗に見せるお洋服です 30代くらいまでは痩せていたかたでも、40・50・60代と年齢を重ねると、徐々に丸みをおびてくるものです。痩せているかたにも体型の変化は起こります。違和感の出てきた部分も含めて、“より上品に見せる”=“体型カバー”できるお洋服をつくりました。似合うファッションが分からなくなってしまったかたに是非、お試しいただきたいです。

”もう迷わない”
お気に入りの定番を持とう

忙しい朝を快適&時短に
合せやすいシンプルなお洋服で
”自信をもって”お仕事やお出かけへ

【オンラインショップでの販売】
メール info@watahana1.com