体型カバーレディースカジュアル「わたはな」 体型変化によって洋服選びにお悩みの方は「わたはな」をご覧ください!完全オリジナルハンドメイド「体型カバーTブラウス」は、時の経過とともに変化していく身体・体型を、キレイに見せる完全受注製作のお洋服です。天然素材を使用し、子供服も取り扱っております。産後加齢による体型変化でお悩みの方はお揃いでいかがでしょうか?

糸のヨレ・絡まりを少なくする方法”洋裁豆知識”巻き込み防止

45年程前の工業ミシンブラザー

使っているの内1つのミシンです

直線縫いの単機能だからかもってます

 

工業用ミシンブラザー古い

 

他のミシンに比べ重いこのミシン

時々ごねます

 

だけどずっと使っているからか、何だかんだ一番使いやすいのも事実

 

使っている人の癖がついているのでしょうか?

 

手直ししながら使っています

一番使っているミシンです

 

 

調子が悪くなったら確認すべきところは?

①まずは糸のかけ間違いヨレを確認&直す

 

②糸調子を確認

生地の厚みによって針目を調整

 

③針を確認

針先が磨耗(つぶれているorすり減っている)している

※糸目の目飛びやツレの原因に

 

④注油や掃除・ネジのゆるみなどのメンテナンス

 

⑤説明書をみてもわからなければ業者へ連絡→必要部品を交換

 

 

 

 

 

洋裁の”面倒だと思うところ所”それは糸が絡まる

断トツで1番やる気がなくなること

こうなるととってもめんどくさいです

 

針で少しずつ突いて絡まりをとるとか、リッパーで糸をもう切ってしまうとか

なんかしらしないと解決しません

 

洋裁を始めた最初の頃、ミシンを使うと突如ガコンガコンウィーンといった音を立てて止まります

 

これがもう嫌でたまらなく投げ出していました

 

 

糸巻にグルグルとなっているのがよれる原因

ペダルをべた踏みでダーと縫いたい私は、しょっちゅうこんな状態でした

 

早く縫うとその分糸も踊るようにスルスルと使われていきます

それが絡まりの原因でした

 

今はミシンが突然止まるなんてことはなくなったけれど、やっぱり糸が絡まります

 

 

解決方法は高い位置に糸を設置する
工場ではビックサイズの糸が、とても高い位置にセットされています

 

watahanaでも、絡まりやすい糸はそうやって使っています

 

糸

 

 

まつる時の糸は、両端を持ち2.3回ピンとはじいて糸のヨレを少なく

 

 

「最近何を着てもなんだか違う…」そう感じたことはありませんか?

体型カバーレディースカジュアル「わたはな」

洋服選びでお悩みのかたへ《体型カバーTブラウス》身体をキレイに見せるお洋服です

30代くらいまでは痩せていたかたでも、40・50・60代と年齢を重ねると、徐々に丸みをおびてくるものです。痩せているかたにも体型の変化は起こります。違和感の出てきた部分も含めて、“より上品に見せる”=“体型カバー”できるお洋服をつくりました。似合うファッションが分からなくなってしまったかたに是非、お試しいただきたいです。

コメントは受け付けていません。