体型カバーレディースカジュアル「わたはな」 体型変化によって洋服選びにお悩みの方は「わたはな」をご覧ください!完全オリジナルハンドメイド「体型カバーTブラウス」は、時の経過とともに変化していく身体・体型を、キレイに見せる完全受注製作のお洋服です。天然素材を使用し、子供服も取り扱っております。産後加齢による体型変化でお悩みの方はお揃いでいかがでしょうか?

⦅制作過程⦆袖、コンシールファスナーの付け方と落としミシン

watahanaではブラウスを製作しています

”袖を上手に綺麗につける方法”をご紹介します

 

袖付イセの取り方

 

袖と針・仕付け糸を用意します

※仕付け糸は、綿の糸で”しろも”とも呼びます

縫う前に布を合わせ、ずれないようにとめるのに使う糸です

 

 

仕付け糸を2重にし、袖の下側からぐるっと一周縫います

 

 

縫い終わったら引っ張ってシワを寄せます

身体に沿わせるライン作りのための工程を、”いせる”といいます

 

 

肩の後ろ部分に、気持ち多くシワがよるように調整しならします

 

袖のつけ方

 

袖山を合わせ、前身ごろ・後身ごろにバランスをみながら袖をとめます

 

袖付け

 

少し引っ張りながら、かまないように縫い進めます

 

 

ロックミシンで切り口を縫い完成

 

 

 

 

 

コンシールファスナーのつけ方

しめた時にファスナー部分が見えなくなるファスナーです

おしゃれ着によく利用されています

 

コンシールファスナー

 

コンシールファスナーを用意します

 

ファスナーつけ方

 

ファスナーを、生地の縫い目の中心に合わせ裏にしてとめます

 

ファスナー縫い付ける

 

ファスナー縫い専用の金具に交換し、表側からファスナー部分(ムシ)を立てるようにギリギリを縫います

 

ファスナーつけ方

 

矢印の生地の縫い目の部分まで縫います

反対側も同じようように縫います

 

ファスナーつけ方

 

表側から、ファスナーの開きどまりの位置を待ち針で刺します

 

ファスナーつけ方

 

裏返し、ファスナーの開け閉めで、布に負担がかからないようにする金属の金具を、まち針の位置までずらします

 

コンシールファスナーつけ方

 

ペンチで金具を挟み、動かなくなる程度にとめます

 

ファスナーつけ方

 

コンシールファスナーの余計な部分を切り落とします

 

ファスナーつけ方

 

通常縫いの部品に付け替え、コンシールファスナーのサイドを縫いとめます

 

ファスナーつけ方

 

反対側も同じように縫いとめます

 

ファスナーつけ方

 

縫い付け完了

 

コンシールファスナーつけ方

 

ファスナーを閉めたら、ファスナー部分が目立ちません

 

 

表側から縫い目が見えにくくなる縫い方”落としミシン”
主にウエスト部分に使われるやり方です

 

↓画像をクリックして商品を見る↓

オフホワイト子供服上下

 

表側から、生地のつなぎ目にミシンの針を落とし、ズレないように丁寧に縫います

 

落しミシン

 

表側から見ると、生地のつなぎ目の中に縫い目が”隠れる状態”となり、綺麗に仕立てられます

 

縫い目が見えにくくなります。

関連情報

「最近何を着てもなんだか違う…」そう感じたことはありませんか?

体型カバーレディースカジュアル「わたはな」

洋服選びにお悩みの方に、身体をキレイに見せるトップスです
30代くらいまでは痩せていた方でも、40・50・60代と加齢により、徐々に丸みをおびてきます。痩せている方でも体型はかわっていきます。似合わなくなる部分を服の選択で印象をカバーしましょう。”より上品に見せる服”という意味でつけました。フォーマル過ぎずカジュアル過ぎないよう、丁度良く気軽に普段使いできます。似合うファッションがわからなくなってしまった方に、ぜひ試していただきたいです。

コメントは受け付けていません。

体型カバーレディースカジュアル「わたはな」 体型変化によって洋服選びにお悩みの方は「わたはな」をご覧ください!完全オリジナルハンドメイド「体型カバーTブラウス」は、時の経過とともに変化していく身体・体型を、キレイに見せる完全受注製作のお洋服です。天然素材を使用し、子供服も取り扱っております。産後加齢による体型変化でお悩みの方はお揃いでいかがでしょうか?

”もう迷わない”
お気に入りの定番を持とう

忙しい朝を快適&時短に
合せやすいシンプルなお洋服で
”自信をもって”お仕事やお出かけへ

オンラインショップでの販売
info@watahana1.com